忍者ブログ

Close your love ... You loved me with your lie and vice. I can't erase my memory.

2020.03┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME Games ... FEZの記事
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国家間で職構成(の人数差)が違うのは理解しているし、それによってどういう風になるのかも頭では理解していたけれど…あまりにも酷い。こういうことは書くか書かないか最後まで悩んでいたけれど、自分の考えを整理するという意味も込めて敢えて書いておこうと思う。

カセドリア。元々弓の国であることを差し引いても、戦場に弓スカウトが多すぎる。回り見渡したらスカウトばっかりとか(同じくスカウトで参加してる私もあまり大口は叩けないのですが)。そして前線が非常に遠い。とにかくみんな後ろに居る。ラインを合わせていると、それこそウォリアーか、時折突っ込んでくるヘルジャッジソーサラーにしか弓が届かないぐらい。

弓はダメージにならない。HPを減らす事が主目的ではなく、出始めのスキルを潰す事で相手のPwを空振りさせる事が一番のダメージになる。また延々と削られ続ける事で後退する相手であれば、その1人分の枠を前線から外させるという役目もある。そして、必ず1人で2人以上を退けさせなければいけない。50人の中の1人として弓は突破能力に於いてはまったくの無力であり、その1人という枠を無為に使うワケにはいかない。

けれど、どうにも後ろに居る人が多すぎる。

そんなわけで、2日にして戻ってきましたエルソード。個人的にはやはりここが一番好きかもしれない。ソーサラーばかりでも、ウォリアーが前線で貴重品種でも、ウェイブ連発で前線を維持する羽目になってもなんだか楽しいです。

しかしそんなエルソードも、やはり前に出ないソーサラーは非常に多いわけでして、前線の維持というのは常に苦労する事になります。相手の前線が機能していれば、実際に一番安全に魔法を打てる場所というのは実はウォリアーのすぐ後ろ辺りだったりするのですが、その事に気付いていない人が案外多いのかもしれません。

時々相手ウォリアーに突っ込まれたりもしますが、ウェイブ張ってやれば大抵は後退します。追撃で粘着してくる人も居ますが、ライトニングで粘着してやればさすがに考えを改める人が大半でしょう。レベルが低いか何を考えているのか判らない相手の場合、時々ここで撃沈する人も居ます。


ジャッジメントレイ。3発きちんと当たれば300前後のダメージを奪えます。けれど300奪うだけならライトニングを3発当てれば良いわけで、Pw70以上消費してまで撃つ意味は範囲攻撃であるという事になるでしょう。その為、極力固まっている場所を狙って打ち込むことになります。近づかないと当てる事すら困難なヘルとの大きな違いはその部分かもしれませんが、効率的に打ち込む場合は大差はないと思います。

ジャッジを1人に打つのは基本的には御法度ですが、あと一撃で仕留められる相手がライトニングで届かない距離であれば、ジャッジで届く可能性もあります。ジャッジの魔方陣中央に合わせられる距離であればほぼ確実に当たるので、それを狙うのも1つの手でしょう。Killにこだわる必要はないですが、きちんとKillを取る事は相手拠点へのダメージにもなるので大切です。


そんなわけで、色々とスキルはあるのですが私が使うのはジャッジ・ウェイブ・ライトニングの3つに固定されてきました。

あと最近、練習してきている甲斐もあってライトニングの射撃精度が上がってきています。今まであまりKillは取れなくて他の人に任せていたのですが、今は練習も兼ねて積極的に取るようにしています。




初めてのランクイン。でもランキングよりも動きの方を今は煮詰めたいかな。一応記念という事でぱしゃり。
PR
そういえばレベル31になったんですよ。なんだか次のレベルに必要な経験値が1Mって書いてるんですよ。1回の戦争で勝利時の基本獲得経験値が25kぐらいなんですよ。

…ああ、平均すれば40回戦争に出れば上がるのか。大したことないね。とか思うと思ったら大間違いだぜくまー。でもROのオーラロードに比べれば可愛いものさ。

それはそうと、最近調子よくランキングに載るようになってきました。デッドランクの方だけどなw


何となく勢いあまって、壷で火氷ソーサラーにしてみました。戦場が明らかに乱戦であった事もあるけれど、あまりにも動けなかったのでいつもの形に戻しました。やはり慣れ親しんだ型でないとまだ動けないらしい。未熟です。

でもジャベリンはいいわ。雷の命中判定の狭さを普段使ってると、異様に当てやすく感じる。


自軍を切り開く片手ウォリアーの怖いのは火と氷ソーサラーだ。それらを妨害するのが良く出来た弓スカウトだ。知らない人も居るかもしれないけれど、FEZのスキルは次の流れで処理されるんですよ。

1:スキル使用(同時にPw消費)
2:スキル準備動作開始
3:スキル準備中
4:スキル準備動作終了
5:スキル発動

他の職でも同じだけれど、特にソーサラーはこの2~4が非常に長い。腕を上げたようなポーズがスキル準備中なので、逆に言うとこの段階で攻撃を受けるとPwだけ減ってスキルは発動しない。もちろん、この2~4が極めて短いスキルもあるわけだけれど(フリージングウェイブとか)、概ね遠距離大範囲攻撃は全て長い。

つまりは、それを狙撃するのが良く出来た弓スカウト。そうすることでウォリアーは相手陣営へ突撃できる。狙うのが手間、面倒、当てられないという人はトゥルーショットやアローレイン等の命中率が異常に高いスキルを使うことも視野に入れればいいと思う。もっとも、きちんと妨害する為にはそれなりに前に出なければ届かないけど(後方から完全に狙撃するにはイーグル並の射程は必要)。

逆に言うと、弓スカウトって仕事をきちんとするだけならレベルあんまり関係ないんだよね。




なんだか首都にて。質問攻めにあってるGMさんでした。
気が付いたら戦争が終わっていた。

…いや、気が付いたら負けていた、なら納得はいくんですが。気が付いたら勝っていた、だから余計に何が起こったのかわからない。キマ?でも、ログを見落としたわけでもないし、試しに確認してみてもキマイラ出撃の報告なんて何処にも出てない。

一体何が起こったんだ、と思ったらこんな発言が。


「味方ナイトの裏からキマで出たら、誰にも見つからずにFB決まっちゃいましたw」(意訳)


ちょっと待て何か間違ってるwww

でもキマの人GJでした。


昨日はなんだかゴブリンフォークまで行ったり、カセドリアと戦えたりと色々楽しかった。特に対カセ戦はお互いあまり対戦する事がないので、戦争前後で全体チャットで両軍挨拶してたりと和気藹々ムード。

あと1回戦争出ればレベル32になりそうです。詠唱3になってスキル完成かな。


期間限定クエストと、新課金装備が追加されてました。クエストに必要なハチミツは銀行に50個近くあったので(何故か溜め込んでた)、3キャラ共に振り分けて全キャラでこなしてみました。全キャラのプリンセスクラウンとか、どう見ても似合わなくて使わないキャラも居るというのに。

でもなんだか、先日作ってみたウォリアーに意外と似合ってたのでそのまま使ってます。鎧がアレでまるで悪の党首だけどなw

んで新課金装備見てたんですが、♀ウォリアーと♀スカウトの新服(?)が可愛すぎて私はどうすればいいんでしょうか。釣られてくまーになるべきなんだろうか。ううむ。
アイスクリームは31。全然関係ないですねごめんなさい。

ソーサラー。先日予告?していた通り、レベル32なりました。これでソーサラーのスキルは完成です。今後入るスキルポイントが3pあるのですが、適当にファイアあたりに振ろうと思います。恐らく使う事はないと思いますけど。

・詠唱(3)
・ライトニング(3)
・ライトニングスピア(3)
・サンダーボルト(3)
・ジャッジメントレイ(3)
・アイスボルト(3)
・フリージングウェイブ(3)

どう見ても雷氷です。本当にありがとうございました。

火ソーサラーのように、このダメージに賭ける、というスキルがないのが弱点。でもソーサラーとして遠近含めてカバーできる射程距離と動きの多様性、トリッキーさが非常に気に入ってる構成です。使う場面は少ないし当てる自信もあまりないけれど、サンダーボルトが決まると爽快です。こないだなんて、相手弓を崖から引きずり落としたらチート扱いされたよ!


スカウトが短剣妨害スカウトになりました。一体このスカウトは何回スキルチェンジすれば気が済むんでしょうか(笑)


で、やってみたんですが…たのしー。でもまだ射程も感覚もつかめてなくて下手だから死ぬ事が多いかも。Dead3に収まるように頑張る。

それにしても短剣スカウト難しいですね。射程の関係で立ち位置は完全にウォリアーと同位置、それでいて相手ウォリアーは飛び込んでくるスキルを使えるわけで。アームブレイクが決まるか決まらないかが生死の分かれ目。

あとはナイト同士の騎馬戦に混じってます。直接追いかけても追いつくわけがないので、味方ナイトの移動から先回りしつつポイズンブロウやヴァイパーを通行路に撒いたり。役に立ってるのか微妙だけど。

単身で敵オベ殴りのねずみが出来るのも、疲れた時にはいいかもしれません。ウォリアー3人と5分ぐらい追いかけっこして遊んでました。肝心のオベは3/4ぐらいしか殴って削れなかったので折れなかったけどっ

こちらはレベル20。まだまだです。
ログインすると、妙な場所というか、聞きなれない場所へ戦線布告したという告知が出る。「ラインレイってどこ…?」と思いながら全体マップを見てみるとカセドリア本土じゃないかwww

のんびりとウォリアーの方をちまちま育てようかと思ってたけど、どうも大陸一周のお祭りらしい。こりゃ入れるか判らないけど、のんびりしてる場合じゃないなとソーサラーにキャラチェン。Enter連打でぎりぎり参戦して、何となくキャラサーチしてみると酷い事に。


レベル別ソートで最初の1ページがLv39~40しかいない。

逆順ソートすると私(Lv32)が上から10番目に居る。


何だ一体これはw

実のところ、対カセドリアというのはソーサラー多めの布陣が多いエル軍には微妙に厳しい事が想定されたんですけど、蓋を開けてみるとどうしょうもないぐらいの圧倒で。カセの有名な某J様のblogにも書いてましたが、何故か面白いぐらいに魔法がきちんと発動する。

続いて再び対カセドリア戦に参加。IRCでLintさんから、ある部隊の人が居ると一軍だぜー、という話を聞く。戦争開始前、その部隊の人たちが私の横に10人ぐらい居るんですけどw

戦争開始直後に試しにキャラサーチ。相変わらず私は以下略。

実は私はあまり経験のないV字型マップだったので不安だったのですが、逆に常に崖上を味方ソーサラー陣が支配する形。前線もきちんと徐々に押し上げていって、割と理想的な形ですんなり勝利でした。常にヘルジャッジカレスが飛び交う前線って怖いなあ。

私は2戦ともKill5のDead2ぐらいだったんですが、2戦目で前述の某J様倒しちゃいましたごめんなさいっ


そのままカセドリア本土を進むか、ゲブランドへ進むかという話を終了後にしていたのですが、満場一致でゲブランド行きが決定。その後は私は補給後本土防衛の方に参加してたので詳細は知らないのですが、勢いってすごいなあ、って思いました。まる。

そういえば本土防衛時、死に戻りでキープ前クリスタルを見るとレベル10ぐらいの人1人しか居なくて。掘るのも難儀する状態らしかったので、ちょっぴり前線疲れを癒すのも含めてのんびりと掘ってました。実はレベル32にして掘るの初めてでごめんね!



その後、試しにレベル20ぐらいのウォリアーで参戦、僻地堀とかやってみたのですが1人は堀役に30代が居る方が回りやすいように感じた。というか掘る事だけに集中してる人が居ると気分悪いね。ナイトで輸送してくれる人が居るとありがたいけど、居ない場合に押し付けようとする人が居ると、もう内心ぴきぴきですよ。

前線好きってワケでも実際はないんだけど、あんまりこういう世界も私には合わないな。他人の動きを大目に見れる前線のが気分が晴れるよ。
書いたかどうか忘れましたが、Lv31になった時に部隊作ってみたんですよ。当然のごとく一人部隊、ただどういうものか見てみたかっただけという説もあります。

この部隊というのは戦果によって部隊ポイントというものが各々獲得できるわけでして、その合計(まあ私は一人なので私の分だけです)が全体の部隊ポイントという形になって部隊レベルが決定されます。

勝てば増え、負ければ減ります。規定数を満たさないと部隊レベルが下がる事もある…のかな。


勝てば戦闘結果で獲得したRing数に等しい部隊ポイントを得、負ければ一律3失います。個人の部隊ポイントは0を下回る事はありませんが、個人の部隊ポイントが0の状態でその人が敗戦に参加していれば部隊の総合計ポイントは減ります。

今のところ勝利時に獲得するのは、基本Ring3に勝利ボーナス+1、与ダメージランクBでの+1の合計5個というケースが多いです。各ランキングでのRingボーナスは、すべてランクB以上の場合から発生するみたいですね。10Kill以上、6500ダメージ以上、建築物10000ダメージ以上、クリスタル収集100個以上、がそれぞれランクBの条件のようです。

最近は概ね(国そのものも)戦争勝率が50%前後なので勝ったり負けたり、です。それでも見ての通り、じわじわと増えていくんですよね。



とりあえず、部隊ポイント100に達成しました。この調子だとLv35になる前に部隊レベル上がっちゃいそうです。
B鯖晒しスレより。

402 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2007/03/03(土)
Scout LV35
TotalScore 57
名声 守護兵

なんと言ういらない子\(^o^)/

404 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![] 投稿日:2007/03/03(土)
>>402
いらねwwwww裏方やっててもそれはねーよwww
SSうp

409 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2007/03/03(土)
>>402
はホル民の確率99%

413 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2007/03/03(土)
>>404
ttp://up2.viploader.net/liveg/src/vlliveg003838.jpg

\(^o^)/

ある日の戦闘結果。



ソート条件を少し変えてみると。



どう見てもデッドランカーです。本当にありがとうございました。


最近凝っているのが、ライトニングという初級スキル。これが色々と奥深い。長射程で範囲攻撃。でも当てるには若干のコツがいるというもの。当てれる人から見たら何故当てれないのか不思議かもしれないけれど、当てれない人にとっては何故当てれるのか不思議に思うと思う、そんな素敵スキル。

スレとか見てると、当てれないと雑魚とかそんな感じの風潮が感じられると思うけど、実際は匿名掲示板補正を考慮すべきで、本当に当てれる人なんて滅多に戦場では遭遇しない。だから、当てれないから使わない、んじゃなくて、当てれないから当てれるように練習する、がいいと思うんだ。

他の属性の初級スキルと最大の違いは、照準の合わせ方。ファイアやアイスボルトはその場所へ向かって飛んでいくのに対して、ライトニングはその場所に発生する。つまり、方向さえ合わせれば当てる事が可能な他と違い、ライトニングは奥行きの照準も合わせる必要があるわけです(この事から、暗闇状態では雷系スキルは全般的に使いづらいです)。

また発生が非常に早く、滞在時間も短い。一瞬で発生して一瞬で消えるのでタイミングも重要。逆に言うと、見て避ける事が非常に困難な事が長所であり、予め置いて当てる使い方が出来ないのが短所でもあり。そんな癖の強いスキルがライトニングです。


けれどこれ、当てれると100前後のダメージをコンスタントに与え続けられるので非常に強力です。長射程なので、そうそう逃げる事もできません。完璧に当ててくる相手に粘着されたら色々と絶望的。発動も早いので、実は弓との当て合いも不可能ではありません。

当て方は非常に簡単。ステップ着地した瞬間に、その場所に撃ち込むだけ。これが一番簡単。ステップの後は必ず若干の硬直時間があるので、その間に発動するライトニングは必中です。発生が早く瞬間発生とは言え、瞬間発動ではないのでステップしようとしてる相手を狙っても当たりません。着地しようとする相手には当たるタイミングもありますが、転倒無敵状態を与えるので賢くないでしょう。

逆に、歩いている相手に当てるのは意外と難しいです。発動の遅れがあるので進行方向の半歩手前を狙えば当たるのですが、ジグザグに歩かれると命中率は一気に激減します。ライトニング粘着されると思わずステップで避けたくなりますが、実は歩いて逃げるのが一番効果的。でもちゃんと見てないと、いきなりジャッジ打ち込まれたりしますが。


みなさんも、素敵なライトニングライフを。
スキル仕様が大幅に変更されたパッチが当たりました。同時にスキルリセット救済用の壷が全員に配布されており、これを使ってスカウトを再び弓スカウトに戻してみたり。

ええ。スキル変更内容からソーサラーが増えると踏んでの対抗措置です。というわけで、アローレイン列とトゥルーショット列を取得。必然的に主力スキルはこの2つ、そこに対ウォリアー用という位置づけでブレイズとポイズンを。ウォリアー相手にまともに撃ち込んでも仕方ないので、逃げながらDoTだけ入れるという形。役割はソーサラーへの牽制および詠唱つぶし。あとは後退していく相手への粘着。

そう頭に描いて、実践してみようと戦場を探しているとちょうど布告が始まったのでそこへ入る事に。しかし入って驚き。



私は普段エルソードなのでこの戦場は初めてなのですが、一目見て何かおかしいと気付く。ここだと本来キープ場所[F:3]で布告が理想、あるいは[G:7]でもいいのかな、と思ってたのですが。

まあ言ったところで仕方ないので参加。軍団チャットではしきりに「南へ、南へ」と聞こえてくるけど当然のごとく[D:5]で敵と衝突。チャットの流れを見ていると、[D:5]クリスタルを無視して[F:2]クリ確保で南から領域確保する戦略を取ろうとしていた模様。だったら最初から[F:3]キープでいいじゃないか(苦笑

まあ私は自分の仕事をぺちぺち。トゥルーは初めて使ったのですが、半キャラずれている程度では避けれない凶悪範囲。これは当てやすい。しかし意外とアローレインが当てられない。いや、そもそも当てるスキルじゃないんだけど、打ち込んでからやや遅延して矢が降ってる感じで上手くつかめなかった。どちらかというと複数で弾幕を張るためのスキルだという位置づけのがいいのかな。
初日のほとぼりも冷めた頃合、ソーサラーで戦場出てみました。スキルは弄ってません。というか弄る必要が見当たりません。

いつも通りほぼ最前線に居たわけですが、なんだあれは(苦笑)

何が一番驚いたかって、ウェイブの使用機会の激減。突っ込んでくるウォリアーがほぼ皆無。よって接近状態でないと当たらないウェイブを使うことがありませんでした(逆にその接近状態でもっとも信頼できるスキルなわけですが)。

逆に飛んでくる魔法の嵐。ありゃきつい。さすがに時折後退しないと維持できないわねあれは。魔法の弾幕避けてると別のゲームに思えてきますね。

そういえば途中で、雷ソーサラーとタイマンという珍しい場面に出くわしました。最初は2対1だったので削られてたのですが、片方からKill奪って1対1になった状態でステップした方が負けだ、と頭に叩き込んで。結果、ステップした相手をライトニング粘着で削り切る事に。

不毛だわー。
プロフィール
片桐夕菜、17歳。

…とmixiやMSNメッセンジャーに登録しようとしたら、18歳未満の方は御利用になれませんと怒られました。


時折怒涛のように大量の文章を書いたりしますが物語は書きません。一番の物語は人生です。いろんなネットゲームに手を染めてる気がしますが、気に入るとこだわってやり込んだりしてしまうので種類はそれほど多くありません。


晒しスレ住民ですがtripなしでは書き込まない異端児。
連絡先
mixi
 4179210
MSN Messenger
 katyu-na
IRC(yuna_)
 #Cafe-Yukari (wide)
Web Clap
 webclap

@を半角にして下さい。
e-Mailへの返事はしません。mixiでのみ返答致します。
Web拍手で非公開にしたい場合は先頭に[*]を付けていただければblog内での回答は控えます。なおweb拍手はメッセージの切れ目が不明の為、最後にご記名頂くようお願いします。

足跡はこちらへお願いします。
リンクはご自由にどうぞ。連絡いただけると喜ぶ程度です。相互リンクの強制は受け付けません、ごめんなさい。
主要キャラ一覧
RagnarokOnline
 御影恋奈(Tyr)
mabinogi
 佐倉ゆかり(ルエリ)
PangYa
 片桐夕菜
Alteil
 ゆーな
FantasyEarthZero
 片桐夕菜(Briah鯖エルソード)
管理サイト
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(12/21)
(12/20)
(12/19)
(12/16)
(10/29)
(10/11)
(10/08)
(09/07)
(08/11)
(06/29)
最新トラックバック
ブログ内検索
RSS配信
「ゆなりずむ」の更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー

Powered by 忍.jp Design by あるふぁ
Copyright (c) 2006 ゆなりずむ Some Rights Reserved.
http://yunary.blog.shinobi.jp/%20games%20...%20fez/?pageNo=2
忍者ブログ[PR]