忍者ブログ

Close your love ... You loved me with your lie and vice. I can't erase my memory.

2020.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME前項現在のページ次項
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カルー遺跡引き篭もりですこんばんわ。


冒頭の通り、最近はカルー森の遺跡に引き篭もってます。ホントは探検レベル10の必須クエストしないと上がらないので、もったいないんですけどね。

とりあえず、敵ランクを操作する困難ESが欲しかったので…という名目にして(笑)、カルー森遺跡のポットスパイダーダンジョンに初めて行ってみました。今まで通常ばかりだったのでねっ

今回入ったのは、牙ダンジョン。wikiで見て難易度低めだったのと、階層が3層と短かったので牙を選んでみました。同じポットスパイダーダンジョンでも、投入するものによって難易度や階層が異なるみたいですね。時間を掛けて、また後ほど全部回ってみたいと思います。

で、牙。入ってみたんですが……通常と比べ物にならないぐらい簡単でした。というか弱い。ゴブリン系とポットスパイダーぐらいしか出なかった気がする。カルー森で個人的に厄介なのが、インプと犬だと思ってるのでそれが居ないと途端に楽になった気分でした。

ああ、あと。ソロで遊んでる時に弓削れるのが嫌だったので、素ロングボウに変えました。2000Gしないお手軽価格。今回は祝福掛けたけれど、ダンジョン1周ぐらいなら祝福掛けなくても十分かもしれないって思った。そのまま精霊の餌になるしね。

まあ牙ダンジョンなんですが、何の問題もなくBoss部屋までたどり着いちゃいました。Bossは光る牙のジャイアントポットスパイダー……ってそのままだ。とりあえず取り巻きに大量のポットスパイダーが居たので、遠くから弓でちくちく駆除。近接だと苦しそうだ…って突っ込んでミルした方が早かったかも。とりあえずLBカウンターとかしてみたんですが……2回死にました。

いや、もう……殴られると、なんだか70とかいう数字が2回ほど見えるんですよ。HP100しかない私はそれだけで即死でした。

一応、光る牙は手に入ったけれど、肝心の困難ESは手に入らず。今度は別の場所を回ってみる事にします。


"エリンの地に居る一番の理由はあの人が居るから"という事。事実なんだろうけれど、今になって知らされるのはショックだった私。


あぁ、なんだ…その人が居れば別に私なんて居ても居なくても、大差はないんだね…。戻って欲しいという言葉も、単に居なくなった人が戻ればいいという意味であって、別に私自身が求められてるわけでも何でもないんだね…。


…そんな、どう道筋を辿ればそういう結論になるのか、自分でも不思議な考えを導き出した私。あれ以上会話を続けてると泥沼思考にしかならないと思ったので、悪いとは思いつつ会話を打ち切りました。この場を借りて謝罪します。ごめんなさい。
PR
Magic School 分校へようこそ♪

私がパンヤでお世話になっているクラブ、MagicSchoolのクラブページとなる魔夜美さんのblog。今の私から見ると雲の上のような存在なのですが、ちょくちょく声掛けてもらったりしてます。可愛い人ですよ(?
諸問題に関してはごめんなさい。もちょっとちゃんと考えます。

SSないのもごめんなさい。撮るのサボってます…λ。。。


さてマビノギ。とりあえず探検Lv10の必須クエストやってました。3分間隔でしかできないスケッチを5回する事が必須となるので、リアル時間で最短でやってもスケッチだけで15分、往復含めておよそ30分以上近く掛かるというあんまりやりたくないクエストでした。今回はギルメンも誰もおらず1人でのんびりやってました。

丁度スケッチ終わる辺りでゆきねがログイン。どこか行こうという前にご飯だそうなので、1つ2つクエストを。が、最後のクエストで「ボードに報告」と出てるのにボードを見に行くとクエスト一覧が出てクエストを終了できないという状態に。これ一旦クエスト放棄するしかないのかなあ。

戻ってきたので2人で、カルー森のゾンビDに挑戦してみる事に。まー、きっとゾンビDだからゾンビうじゃうじゃなんだろー、とか冗談で言って入ったんですが……


本当にゾンビばかりでした。


2人でもう、うがー、と言いながらミルミルミル。私もゆきねもミル数字で助かったという所でしょうか。これ英字ミルだったらナカナカ死ねる場所ですね。

何が鬱陶しいかって、倒しきれないで消えちゃうと、戻ってきた時にHP回復してるのが。とにかく消えるまでに数を減らそう、と2人で1匹を集中攻撃というのを繰り返してました。ちょっとソロするのが、今の私では絶望的かなーと思った場所です。消えるまでの時間的に、ミル2~3発で倒せれば何とかなるのかもしれないですね。

光る部位はお察し、報酬もお察し。


その後はクリアしたまま、報酬部屋でずっと2人で雑談モードに。カルー遺跡は報酬部屋から出ると森に出て重いので、この場所で雑談してる事が多いです。せめて祭壇(?)に戻ってくれればいいんですけどね。


ESは何時になれば見れるんでしょうか。今すぐではないものの、作曲上げる為の本も出ればいいかなーとか思ってるので、通常も部位ダンジョンも含めてしばらく通いつめる事になりそうです。
いろいろと考えてみました。次の目標というか区切りまで、必要なAPは131のようです。相変わらず防御スキルありません。私らしいですね。

詳細は以下の通り。


弓系

ARは今のランクAで不足を感じてないので保留。レンジは今ランク4なので、これは1にしてしまいたいです。正直レンジアタックの修練なんて、あってないようなものなので実質APが一番の問題。17+18+20で合計AP55ですね…って転生1回分に近いのかよ(苦笑)

ウィンドミル

実はさり気なく、のんびりと上げてるミル。今ランク7だったりします。当面は5、ゆくゆくは1という非常にローペースというか、トレーニングという形では埋めてなかったりするので非常に遅いペースです。普段から戦闘に組み込む事が多いので、スキル経験が100を越えたらその場で上げたい所です。次のランク6の必要APは12なので、当面はそれを確保する形で。

スマッシュ

実は私、スマッシュFなのです。これは200%なので、あまり実用ではなかったりします。これを実用段階まで上げたいので、とりあえずのランク9にしたいなーと。同時に、細心のDex+5とデッドリーのDex+5が発動するのも見逃せない部分になります。ランクFから9までの必要APは30。ただAP8を追加で支払ってランク9にして、クエスト「スマッシュの修行」を終了する事でAP1獲得、その後にランク9へアントレインする事でAP8獲得となるので、最終必要APは29になりますね。

製錬

さっさと1にしましょう。でも最近、採掘より発掘してる事のが多いです。AP10です。

音楽系

途中で止めている音楽系スキルをすべて取る事で、Intを中途半端ではなくきちんと上げてしまおうと思いました。私は、音楽知識9・作曲Cで止まっているのですが、今は両者共にランク7まで実装されているはずです。

調べてみると以下のメモ通りになっているのですが、これらすべてを取得するのに必要なAPは25でした。これでIntが35上昇する予定です。このAPとIntを大きいと見るか少ないと見るかは、人それぞれでしょうけどね。

やはり出自が魔法師であるので、魔法ダメージに直結するIntを確保しておきたいというのもあります。いつかIntによるダメージ計算が変化しないかなーという淡い期待でもあります(笑)

取得方法が面倒なので下にまとめてみた。超個人的メモ。

音楽知識 9→8(AP2)

エフィに"スキルについて"で話しかける事で、土笛クエスト開始。土笛はLロッドで発見できる宝箱から発見可能(トレード可能)。土笛発掘率は「考古学者」タイトルを獲得するまでに2回程度?

音楽知識 8→7(AP2)

書物「メイズ平原の巨大模様」を熟読。クエスト「髭ツチブタの爪を5個集める」クエストの報酬で獲得可能。

作曲 C→B(AP3)

書物「作曲の道」を熟読。アイラより購入可能。(購入済)

作曲 B→A(AP3)

書物「楽器の音域」を熟読。ネイル秘密商店より購入可能。(購入済)

作曲 A→9(AP5)

書物「偉大な作曲家になるための基礎」を熟読。ネイル秘密商店より購入可能。(購入済)

作曲 9→8(AP5)

書物「リュートの純情」を熟読。カルー森通常遺跡の報酬の1つ。

作曲 8→7(AP5)

エフィに"スキルについて"で話しかける事で、キウイの羽クエスト開始。カルー森の黒キウイ、カイビ峡谷の白キウイから羽を10個づつ収集。音楽知識7でないとクエスト発生しない?
落ちてたので拾い上げてみましょう。

【ルール】

質問やお題に対して自分の好きな曲の歌詞で答えて下さい。
曲は1曲でも複数使ってもOKです!
曲のアーティスト名、タイトル等入れると親切で尚良し!

では、長いので以下は興味のある方だけどうぞ。
前blogから引き続き、今も関係のある人だけ継続して貼らせてもらいました。と言っても2人ですが。

横にちょろっと記述しておきましたが、もうリンクフリーにしておきます。今さら"昔の私"に興味のある人なんて居ないでしょう。大々的に素性を明かすつもりはないけれど、隠すつもりもないので遠慮せずにご自由にどうぞです。

月夜の散歩
いつもの。

Tributeギルメンであるチェルティお姉さまの「月夜の散歩」と、MとウワサのLintさんの「いつもの。」です。エリンの地以外にも、LintさんはIRCで、チェルさんは夜の世界で(謎)お世話になっています。これからもよろしくねー。
これがあの人の望み、なんですよね。
前回版

先日、夢見と調整した結果、いくつかの要改善な部分が見つかったので自分なりに修正してみました。


白黄強襲型コントロール "Flipblade" ticked 20060514 (Saga3仕様)

4 インストロイド
4 ファッションリーダー
2 カバーガール
4 超常アイドル
4 ぐるぐるめがね
3 クリスタル・ウィッチ
3 サイキック・ウォリアー
4 フロイライン
4 ブルーム・プリンセス
4 アンプリファイド・エスパー
4 超能力少女
4 インスレイター"斎木美奈"
3 ライトニング・ディーヴァ"東海林光"
4 フリップ・スキップ
1 エクリプス
4 サンダーストーム
4 ソニックブレード

キャラクタ32枚/総数60枚


こうなりました。これだけだと内容が見づらいだろうという親心から、少し並べ替えてみますね。

【0/0/3 インターセプトチャージキャラ】
4 白 インストロイド
4 白 ファッションリーダー
2 白 カバーガール
3 黄 クリスタル・ウィッチ

【エフェクトコストバックキャラ】
4 白 超常アイドル
4 青 ぐるぐるめがね
3 黄 サイキック・ウォリアー

【シールドチャージキャラ】
4 黄 フロイライン
4 黄 ブルーム・プリンセス

【ブレイク】
4 白 アンプリファイド・エスパー
4 黄 超能力少女
4 白 インスレイター"斎木美奈"
3 白 ライトニング・ディーヴァ"東海林光"

【ユーティリティ】
4 白 フリップ・スキップ
1 白 エクリプス
4 黄 サンダーストーム
4 黄 ソニックブレード


こんなすごい事になってます。見た目どおり、大量のチャージとECBから手札に舞い戻るシステムを利用しています。引く枚数の調整がしやすい事が最大の特徴になりますね。

どうしてこのような構成になったかというと、ブレイクしてからの戦略に問題がなかったのに、それ以上に足回りに大きな問題を抱えていたので"それならば"という考えです。アグレッシブを持っているのがシールドチャージのみですので、サンダーストームで落ちるキャラは0体になります。故に序盤から積極的にサンダーストームを落とし続けるという戦略も可能になりますね。

エクリプスはテスト投入です。構成的に大々的に使うのは難しいのですが、1コストでの利用となると維持は可能です。また美奈によっての回収も不可能ではなく、精神-1する事で実質フリップ・スキップ利用時に精神2以下のキャラクタにガードされなくなります。これは黒や緑の軽ブレイクをすべて貫通する事を意味しており、決して悪くはないと判断しました。

この状態でもう少し回して調整してみます。
タイトルどおり、解散しました。マビノギはすべてblogに記載しているので、興味のある方は昔のblogからさかのぼって確認して下さい。


ここで流れとかまとめてみます。

2005年6月

"2人同時にFLで話すのが面倒だから"というすごい理由で唐突にギルド結成する事に。興味本位というのもあります。この当時、周囲を見ても皆が皆ギルド所属で何となく淋しかったというのもあります。七海purime(絵理)両名と、お手伝いさんと私の別垢で結成。実質3人でのスタートでした。

2005年7月

色々と色恋沙汰な問題が浮き上がってきた事(私自身はそのつもりはまったくなかったのですが)で、不満に感じていた七海が脱退。これにより2人ギルドの状態に。

2005年8月

この時期にROよりへろちがエリンへ。同時にpurimeと対立して、脱退(というよりは休止)。再び2人ギルドの状態が続く。

2005年9月

一旦抜けて他のギルドに居たりするも、結局戻ってきたり。相変わらず2人ギルド状態。

2005年11月

七海が一時的に復帰。その後"2人の世界に溶け込めない"と表現され再び脱退。2人ギルド状態は続く。

2005年12月

へろちと決別。マスター権限を別キャラに移して1人の状態に。

2006年3月

他所ギルドを抜けたのを機会に再興。サブマスターに七海を連れ戻し、mixi関係で知り合ったdearlest、放浪していたチェルティ、ラビ行きの途中に成り行きで月森ゆきねが加入。


結成より通して参加しているのは私だけでしたので、記念に簡潔にまとめてみました。最後の最後に、"楽しい期間"を迎える事が出来て嬉しかったです。

メンバーを集めたりは一切していませんでした。基本的に色恋沙汰の絶えないギルドという印象が私の中には残っています。原因の9割は私なんですが。

とかく感じた事は、人をまとめる事の難しさ、でしょうか。参考にしていたのは時ギルド時代のマスターであるローリャン氏であり、その放任方針をそのまま引き継いだ形としていました。結果、私が管理している間は問題なかったのですが、例のエリンを去る際に七海に権限を渡し、それによって(時ギルドを経験していない)七海には耐えられず「ブチ切れて解散した(本人談)」というところです。

もっとも、そうなる原因を作ったのは私ですし、(他の誰でもなく七海が)不満を抱えたまま続けていくのは私の望むところではなかったので、他のメンバーの方には申し訳ないと思いつつこれでよかったと思っています。

短い間でしたが、お世話になりました。ありがとう。何か機会があればこれからもよろしくお願いします。



言いたい事はもう少しありますが、これは私の中で噛み砕いておきます。
スタンダードのデッキを作るの忘れてました。コンバートで厳しくなったなあ…。


青緑パーミッション "baroque" ticked 20060513(スタンダード仕様)

4 エンジェルシスター
4 尼僧学院生
4 魔法部員
4 ピュリファイシスター
2 エンジェリック・ウェイトレス
4 小悪魔ウェイトレス
4 エルフメイド
4 外資金融
4 ソーサリアン
4 タルボス
1 炎の魔導師"イオ・プロミネンス"
2 黒の大魔導師"ステラ・ブラヴァツキ"
4 賢者の石
4 吸精
2 魔女の夜宴
4 シャドウベイン
2 サークル・オブ・ワード
3 ミッドナイト・ドレイン

キャラクタ30枚/総数60枚



~解説~
ミスティック♀によって構成された、極めてコントロール色の強いパーミッションの一種です。飛び交う精神攻撃で場を制圧します。


~勢力別攻略法~

対白

精神力の高さで微妙に苦しいかもしれません。序盤からどのようなデッキなのかを早めに見抜くのが必須。真由美や光以外はパーマネントが必須なので、頑張って掘り進んで魔女の夜宴を引き当てる事で一気に楽になります。パワーカード0枚の白なんて怖くありません。光や真由美は、吸精で頑張りましょう。コストは等価であり、1段ブレイクですので剥がす事で基本的に大量のパワーカードを奪えます。

対赤

勢力関係によるメタを自動的に貼られる事になるので、極めて苦しいです。ファストの多くに戦術を委ねているので、打ち消されると途端に苦しくなります。デッキのコンセプトの特性上、玄武巫女"阿武巳弥"が場に出ると実質投了モードです。吸精で頑張るしかありませんが、玄武=美鈴だと思っても過言ではないので難しいでしょう。

榊巫女"厳島美晴"は完全に投了です。打ち消し&シールドを持っているため、このデッキのコンセプトをすべて1人で崩す事が可能です。為す術がありません。

対青

不毛な消耗戦を頑張ってください☆ミ


自分で書いていて思ったのですが、カウンターがない事の不安がすごく大きいです。アブソリューションにそれだけ頼っていたという事の裏返しですが、それでも呪文封印を使うかと言われると首を振り難いです。あのコスト効率は流石にありえないわ…っ

しかし今の青緑に、ニーズに一致するカウンターがありません。呪文封印と地獄の番犬を比べて悩んでしまうぐらい、選択肢がありません。どうしましょう…。

対緑

鈴鹿御前以外は何も考える必要はないでしょう。アシュレイとはいろんな意味で不毛です。とにかく精神攻撃に非常に弱い勢力なので、直接・間接的に精神攻撃の応酬を仕掛ける事の出来るこちらが有利です。対鈴鹿御前では純粋なパワーカード勝負になるので、シャドウベインで頑張って逆襲するか、素直に吸精しましょう。

対黄
対黒

似ているので1つにまとめます。まず、これは正直な話なのですが……根本的なカウンターがないので全体除去に非常に弱いです。バトルに関しては問題ないでしょう。コントロールもきっちりと機能すれば精神攻撃に強い勢力でもないので問題ないはずです。なんにしろ、調子に乗っていると全体除去で更地になるのが一番怖いですね。


~カード解説~

クルセイド・シスター

シールドとチャージ持ちの2/(2)/1。生存能力が高いチャージキャラです。

魔法部員

バインドとチャージ持ちの2/(2)/1で、バトルが発生しても生き残る生存能力を持つチャージキャラ。場を硬直させる為に非常に優秀。

ピュリファイシスター

イニシアチブ持ちの2/(2)/1で、青最強キャラの1人。ブレイク元ではあるものの、普通にキャラクタのまま獅子奮迅の働きをします。黒や緑の軽ブレイクを1人で完封する性能を持ち、序盤からの即アタックを防ぐと共に逆襲にも利用できる超優秀キャラ。


小悪魔ウェイトレス
エルフメイド
外資金融

すべて緑のドローキャラです。青のドローキャラを投入していない為に、必ず支配する事になります。不要になった分はタルボスでブレイクできるので随時調整を。


ソーサリアン

1F1Cのレジスト緑とチャージを持つブレイクですが、まあ足止めにしかならないでしょう。躊躇わせるには十分な働きですが、純粋にファクター確保の面が大きいです。

タルボス

2F0Cのチャージ持ちブレイク。若干ファクターが重いもののコスト0であり、またアビリティにより緑のキャラクタを分類無視してブレイクすることが可能です。これにより相手の場だけでなく、投入しているドローキャラすべてがブレイク元となります。

黒の大魔導師"ステラ・ブラヴァツキ"

青の重鎮、歩くシャドウベイン。戦闘能力も申し分なく、サポートにも妨害にもすべてをこなすマルチキャラ。その性能から除去の対象になりやすいので、すべてを頼るのは危険。

賢者の石

最近の私のトレンド。捨て札から回収するという事で、デッキ内占有枚数という概念をあっさりと壊してくれる素敵なカード。

吸精

スタンダード落ちした死の印の代用として、こちらを採用。正直言って除去としては心もとないにも程があるのですが、多段ブレイクへのレスポンスでブレイクを剥がす事によって失敗させるとかいう意味不明な使い道もあったりします。カードが登場した際はコスト効率で異論が多数あったのですが、3F3Cの1段ブレイクに優秀なものが多く出ている今となっては等価交換の物が多いです。

魔女の夜宴

スタンダード落ちしたアブソリューションに代わる、対パーマネント対応カウンター。なんにでも使えてパーマネントにも代用できたアブソリューションと違い、パーマネント以外には何の役にも立たないので枚数控え目で賢者の石によって再利用する形をとろうとしています。対パーマネントとしては、やりすぎなぐらいに強力ですけどね…。

シャドウベイン

唯一スタンダードに残った青の最終兵器。精神攻撃を与えるだけで十分強いのに、それがレスポンスできるファストカードとなると堂々の壊れカードの仲間入りです。ガードを崩すよし、いやらしいアタックキャラを打ち落とすもよし。ブレイクに使って素体を落とすもよし、また適当なキャラを落としてファクターコントロールを仕掛けるもよし。名実共に万能カード。

ヴァンパイア・キス

手札からのパワーカードセットを抑制する、パワーカードコントロールの雄。ちょっとこのデッキに合うかどうかが微妙なので、色々と試し中。

ミッドナイト・ドレイン

テキストの長いカード。とにかく使うと、いろいろな事が起きます。が、これも性質的に合っているかが微妙なので考え中。カードとしては非常に強いカードです。


~変更履歴~

2006/05/13

4→0 クルセイド・シスター
0→4 尼僧学院生
0→2 エンジェリック・ウェイトレス
0→1 炎の魔導師"イオ・プロミネンス"
3→2 黒の大魔導師"ステラ・ブラヴァツキ"
3→4 吸精
0→2 サークル・オブ・ワード
4→3 ミッドナイト・ドレイン

プロフィール
片桐夕菜、17歳。

…とmixiやMSNメッセンジャーに登録しようとしたら、18歳未満の方は御利用になれませんと怒られました。


時折怒涛のように大量の文章を書いたりしますが物語は書きません。一番の物語は人生です。いろんなネットゲームに手を染めてる気がしますが、気に入るとこだわってやり込んだりしてしまうので種類はそれほど多くありません。


晒しスレ住民ですがtripなしでは書き込まない異端児。
連絡先
mixi
 4179210
MSN Messenger
 katyu-na
IRC(yuna_)
 #Cafe-Yukari (wide)
Web Clap
 webclap

@を半角にして下さい。
e-Mailへの返事はしません。mixiでのみ返答致します。
Web拍手で非公開にしたい場合は先頭に[*]を付けていただければblog内での回答は控えます。なおweb拍手はメッセージの切れ目が不明の為、最後にご記名頂くようお願いします。

足跡はこちらへお願いします。
リンクはご自由にどうぞ。連絡いただけると喜ぶ程度です。相互リンクの強制は受け付けません、ごめんなさい。
主要キャラ一覧
RagnarokOnline
 御影恋奈(Tyr)
mabinogi
 佐倉ゆかり(ルエリ)
PangYa
 片桐夕菜
Alteil
 ゆーな
FantasyEarthZero
 片桐夕菜(Briah鯖エルソード)
管理サイト
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
(12/21)
(12/20)
(12/19)
(12/16)
(10/29)
(10/11)
(10/08)
(09/07)
(08/11)
(06/29)
最新トラックバック
ブログ内検索
RSS配信
「ゆなりずむ」の更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー

Powered by 忍.jp Design by あるふぁ
Copyright (c) 2006 ゆなりずむ Some Rights Reserved.
http://yunary.blog.shinobi.jp/Page/4/
忍者ブログ[PR]