忍者ブログ

Close your love ... You loved me with your lie and vice. I can't erase my memory.

2020.02┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
HOME前項現在のページ次項
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、七海とこんな話題が出ていたので、触ったTCGをすべて思い出してみました。


モンスターコレクション

私がTCGというのもに初めて手を出したのがこれ。それなりに長く遊んでたし独特なので今でも好きといえば好きかも。モンコレ2になるあたりにアクエリに完全移行して撤退。

マジック・ザ・ギャザリング

細々と遊んでた時期もありました。6thからMMの間ぐらいです。

リーフファイト

元のゲーム知らないくせに手を出した不届きモノです。Ver2.00ぐらいまではそれなりに遊んだ気がします。

アクエリアンエイジ

語るも不要でしょう。βから今に至るまで唯一真剣に取り組んでいるものです。

Kanon

冗談としか言いようがない広さを占有するのであまり遊びませんでした。100枚越えてるデッキだったので今でも覚えてます。

ミストラルージュ

斬左さんの資産を使って遊んでた気が。カードを見て、非常に私らしいデッキが出来上がって満足して終わりました。オンラインゲームにもなる予定だったはずなんだけど、その話はどこへ行ったんでしょうねー?

Cross Over F&C

F&Cブランドのキャラクターの総集合なもの。別に何が好きというわけで手を出したわけではなく、ただ一言で言うと「どう見てもMTGです。本当にありがとうございました」という感じでした。何から何まで一緒だったので、ここまでパクリだと感心して遊んでました。わはー。

まじかるパラダイス

魔女っ娘同士で鍵を奪い合う痛々しい外見のゲームです。が、そんな外見と裏腹に計算要素が非常に多く複雑で、常に2手3手先を読まないといけないという非常に頭を使うゲームでした。1パックあればデッキが組めるお手軽ルールだったので、よーくんさん等とはよく店でその場で買って対戦したりしました。

ガンガンヴァーサス

夢見に誘われて買った気がします。ゲームバランスが乙すぎたのでその場で終了に。

妖精伝承

K&Kさんに借りて、足りない分をシングル購入してデッキ作った気がします。何度か大会出たけど、どうものめりこむだけの面白さを感じれずそのまま終了に。

おジャ魔どれみ

調整相手が欲しいというよーくんさんの為に、資産を借りて組んで遊んでました。無駄に楽しかった気もしますが、ハイテンションにならないと恥ずかしくてデュエルスペースでこんなの広げられなかったという話もあります(苦笑

エターナルヴォイス

AsuraSystemの最初のだったかな。夢見に誘われて始めたけど、講習会で来ていた人にバランスの悪い部分を定量的に解説しながら説明して改善案をたずねたところ「これは、そういうゲームなんですよ、あっはっは」と言われて閉口したのは今でも忘れてません。そんなの続けてるわけがありませんw

ライトマジック

喜久屋書店で遊んでたら、週に1回メーカーの人が来てたので始めました。ゲーム的には面白い部分も多かったのですが、如何せんユーザー不足が酷くて。私、大阪でこのゲームしてる人を10人知りませんでした。だめだー。

デジキャラットCCG

某氏の資産で組んで相手をしてました。ぷちこロックだったかな。自分の資産じゃないのに、何故か手元に未だにデッキがあります。

ラブひな

これは発売当初、買ってる人が多かったので借りたりして遊んでました。ルールはアクエリに等しいので普通に遊んでました。考えられないぐらいオーバーパワーな数字なので、別の意味で楽しかったです。

Lycee

少しだけ手を出したけど、あんまり面白くなくてそれっきり。

ボンバーマンビーダマン爆外伝

パンゲアで福袋に入ってたので入手したという謎な経緯。当初は冗談で遊んでたのに、影さんと2人した妙にハマってしまった思い出とか。単純だけど熱いゲームでした。でも1回キリで終了。

レイフィールド

β版で絶望してやめました(苦笑

女神転生 デビルチルドレン

影さんが買ってたので、分けてもらってデッキを組んで遊んでました。イマイチわからなかったです(苦笑

アニムンサクシス

どんなゲームだったっけ…。




他にもあった気がします。覚えてないわ~。
PR
1人だと淋しいです~…

仕方ないのでミル修練とかぷちぷちと埋めてました。



ついでに精霊のステータスとかも。

おやすみなさーい。
私の事なんか話題になるんだろうねえ…。
さて。アルティメット仕様の、真打です。"如月伽奈のデッキ"と言えばこれでしょう。


青単色パーミッション "blue moon" ticked 20060516(アルティメット仕様)

2 タロットディーラー
4 ファーマシスト
3 エルフメイド
1 ハイブリッド猫耳娘 "デ・ジ・キャラット"
4 プリンセス・ジーニアス
2 ぐるぐるめがね
4 エンジェリック・アルケミスト
2 星詠み "エレノール・フォーチュネイト"
3 ノルン "ウルド"
3 マミー
2 欠陥アンドロイド
4 ムーン
4 ファラオの呪い
4 死の印
4 賢者の石
4 幽体離脱
4 シャドウベイン
4 アブソリューション
2 火焔式土器

キャラクタ30枚/総数60枚



~解説~

徹底した補助戦力によって、除去してファクターを削り徒にターン進行させてデッキアウトまで粘る戦略のデッキです。直接の勝ち手段はありません。ひたすら相手のデッキアウトまで頑張る事になります。制限時間戦には向かないので要注意。

なおブレイクはお情け程度にしか存在せず、基本的にブレイクスルー等には弱いです。きっちりと、要所要所を除去あるいはカウンターして場の全体掌握に常に努める必要があります。


~勢力別攻略法~

対白

基本的にパーマネントに頼る勢力なので、アブソリューションを握っていると幸せになれます。が、精神力が高く意外と相打ちに持っていけないことが多いので要注意。真由美は諦めるか、死に物狂いで死の印を通しましょう。意外とエイリアスの為のファクターを削る事が不可能ではない場面もあるので、最後まで諦めない事が肝心です。

対赤

絶望を感じる事が出来ます。持っているパーマネントの多くは"精神攻撃を受けない"の一文があり、ユーティリティはすべて魔切りの対象となります。何よりも、こちらはファストカードである魔切りをカウンターできません。賢者の石を絡めての多角的な物量作戦でピンポイントに決めないと苦しくなります。厳島姉妹は無理。ずーん。

対青

2分化されますが、殴ってくるタイプなら適当にあしらえば大丈夫でしょう。殴るつもりのない分補助火力は圧倒的にこちらに分があります。対して、殴ってこないタイプ…つまり同系だと目も当てられない戦いになります。自分のドローキャラに死の印を打ち込んだり、それをカウンターされたりと通常と逆のことをしていたりするので慣れが肝心です。賢者の石は、必ずマミーを引っ張ってくるために1枚残しておくと若干有利になる場面が多いです。

対緑

基本的に有利な事が殆どなのですが、序盤から一気に攻勢を仕掛けられると支えきれずに一気に陥落する事があります。エンジェリックアルケミストを支配できているかが鍵でしょう。2ターン目にこのキャラが支配できていれば、普通に負けることはまずありません。多少不利に感じたところで相手はもっと苦しいのですから、落ち着けば何とでもなります。

対黄

意外な伏兵ですが、青単でもっとも苦しい相手となります。お互いが性格の捻じ曲がったカードが豊富なので、非常に行動が読みづらいのが難点です。注意すべきものはいくつかありますが、倒せなくなるネクロポテンス、ブレイクスルーで実質このデッキで止めることが出来なくなるソニックブレードが難敵です。そして、一切のレスポンスが不可能となるアンチマジックシェルは発動を許すと負けと思って構いません。とにかくアブソリューションが必要なので、賢者の石を利用して常時手札に留めておくプレイングが有効です。

対黒

当方が単色の為、パニッシュメントは通るとゲームセットです。確実にカウンター出来るよう常に心がけましょう。余裕があれば彗星爆弾やマイクロブラックホールも、きっちりとカウンターしたいところです。ステルスシステムは、欠陥アンドロイドやアブソリューションできちんと割っていけば何とかなります。


~カード解説~

ぐるぐるめがね

コストバック出来るエフェクトを持つECBキャラ。チャージでパワーを指して手札に戻す事が可能であり、また溢れた手札を一時的に入れておくことも可能です。手札上限が下がるので支配しすぎには禁物。

エンジェリック・アルケミスト

精神2のイニシアチブを持ち、多くの軽ブレイクのアタックを完封。場面によっては自らアタックする事で牽制を仕掛ける事も可能で、縦横無尽に駆け巡ります。

ノルン "ウルド"

アルティメットでは多く見かけることの出来るドローサポート。場に存在するとディスカードフェイズの前にドローフェイズが追加される為、通常の2倍の速度でデッキを掘り進む事になります。このデッキではそれを逆に利用し、相手に引かせる枚数を増やす事で純粋なターン数の削減を計っています。

星詠み "エレノール・フォーチュネイト"

場に存在するだけで両者共にドロー+1の効果が適用されるキャラ。生存力が低いのが玉に瑕だけれど、それを補って余りあるドロー能力が魅力。

マミー

0/3/3の鉄壁インターセプト。けれど、このデッキでの真価はドロー枚数を減らすスキルにあります。必要な手札を揃えた後は、相手との相対的なライブラリ枚数を広げていきます。スターフリゲートのほうがいいかな…?

欠陥アンドロイド

バトル相手にパーマネント-1を与えるアビリティを持ちます。つまり、このキャラクターとバトルした段階で、基本的に相手のパーマネントを持てなくして破壊します。バトルさえ発生すればパーマネントを壊せるので、非常に大きな抑止力を持ちます。

ムーン

1F0Cのチャージブレイク。1C支払えばシールド持ちのケセドもいるのですが、1コストが重要なデッキでもあるのでこちらを選択しています。

ファラオの呪い
死の印

共に単体除去によるファクターコントロールを担当。軽くてキャラクタ限定のファラオの呪い、若干重いけれど何でも除去できる死の印。この2本立てで相対的ポテンシャルを確保します。

幽体離脱

どんな攻撃力ですら失い、セットされているパワーカード枚数分の精神攻撃に強制変換します。ごく一部の特殊なキャラ以外は大幅に攻撃力が低下し、またペネトレイト等のスキルは精神攻撃に適用されないので大幅に打撃力を失います。逆に自身のキャラで予想外の部分に精神攻撃を持たせたりと、後述のシャドウベインと相まって使い手の技量を大きく選ぶファストカード。その強制力から、シャドウベインを凌ぐバトル最強サポートとの呼び声も高いです。

シャドウベイン

幽体離脱と共に非常に強力な効果を持つファスト。どんな状況からでも精神攻撃を飛ばすことで多くの不可能を可能にしてしまうカード。バトル以外でも出番は多く、様々な場面で相手を警戒させるカードでもあります。

アブソリューション

プロジェクト&パーマネント破壊カウンター。消費コストが0である事、また破壊に成功したら対象のコスト分ドロー出来るという意味不明のコストパフォーマンスを持ちます。このデッキの防御面を担当、主に除去系への対策およびパーマネント破壊を担当。

賢者の石

上記の狂ったようなユーティリティを、何度でも回収します。4枚使わせれば終わり、と思わせない心理効果が一番の能力です。

火焔式土器

赤のエフェクトすべてを封印するパーマネント。メタ環境ではなく、勢力的に赤いブレイクのエフェクトに弱いので必須とも言えます。
パンヤのコトも書きましょう。


最近パンヤは、アクエリ隊の面子と回る事が殆どになっています。というか、パンヤのコミュニケーション機能は最低に近い(マビノギ以下だと思う)ので、別手段がないと待ち合わせすらままならないと思うのは私だけでしょうか。なんとかIRCの導入で私たちは解決しています。

本来ならロビーがそういう場所なのかもしれませんが、あれだけの大人数全員がいる場所でなかなかそういった話はしずらいですね。もう少し小分けの場所でもあればいいんですが、それはそれで難しい話。

あと、6人ほどで遊ぶというのがチョット困難なのはどうすればいいのやら??と思ってしまう私でした。




全然関係ないけれど、クラブの人たちとも遊びたいけど、なかなか遭遇しない現実。サイトとしての本校も作成中だそうなので頑張ってほしいと思います。とりあえず、飾り方が普通だろうと普通でなかろうと、クーのフィギアを飾ってる時点で一線を越えていると思うのは此処だけの秘密にしておきますね(?)。

ちなみにサイト作る際ですが、私は一切ローカルには保存していなかったりします。正直、OSの入っているHDDの信頼性なんてゼロに等しいですし。1回作ってそれっきりならどうでもいいんですけれど、更新も含めて長年に渡って手元に持ち続ける必要があるので必ず別メディアに保存しています。私はCF使ってますね。

とりあえずパンヤ初心者の私は指咥えて見てることにします(笑)
用語は正しく使いましょう、というお話。


「~のみブレイク可能」というアビリティによって構成される、同一ネームによる通称"多段ブレイク"。さらにネームだけではなくカード名称をも指定される場合、そのブレイク経路は同じネームのブレイクカードが最低でも3枚重なる事から通称"3段ブレイク"とも呼ばれます。

けれど、その3枚目を"ファイナルブレイク"と呼ぶ風潮はありません。3枚目であることから"3段目"と呼ぶことはあります。では、呼ばれないのは何故でしょう?


…この答えが判らない人は、一度ルールを読み直す必要があるのですが、"3段目のブレイクカード"は決してファイナル(最終)ではありません。最初からセットできないのは正しいのですが、それは最後にしかセットできないという事とイコールではありません。"3段目"の上に"2段目"を重ねてブレイク出来ることは可能なのを忘れている人が多いのかもしれません。



で、話はがらりと変わって3段目。これ、今回出た死霊術で突然場に呼び出せますね。Saga2のものはファクター修正されて重くなってるのですが、Saga1の"3段目"は確か必要ファクターが1だった気がします。

死霊術の特性から、別に何色がどうこうという制限はありません。ですが、死霊術が打ち消される事を考えると、それに対するカウンターを持てる赤か、あるいは捨て札置き場から拾ってこれる青と組むのが賢明ではないでしょうか。赤と組んで水垢離から高速展開するのも手かな。

1ファクターで呼び出せる3段目は以下の通り。

サイキックマスター “藤宮 真由美”
結巫女 “厳島 美鈴”
漆黒の魔導師 “ステラ・ブラヴァツキ”
ヴァンパイア・ロード “夜羽子・アシュレイ”
ドラグーン・エンプレス “ィアーリス”
ライトニング・マスター “東海林 光”
サイコマスター “結城 望”
禍巫女 “弓削 遥”
陰陽頭 “土御門 紗綾”
白嶺の魔女 “ディーナ・ウィザースプーン”
黒鴉の魔女 “ジリアン・マキャフリー”
魔狼 “フェンリル”
サタン “ルシフェル”
クリエイター “クラリス・パラケルスス”
イレイザー・機甲師団長 “ラユュー”

意外とたくさん居ます。

肝心の積み込むべき3段目ですが、操り系の"ラユュー"と"クラリス・パラケルスス"は此処では除外しておいた方がいいでしょう。クラリスは自身の強化も出来ますが、その為であれば普通に呼び出したほうが早いです…。また"ルシフェル"はデメリットが大きすぎます。どうしても呼び出したいのであれば、一番お手軽な手段ですけどね。

後は、まあ…出れば強い系でしょうか。純粋にバトルに強い"藤宮真由美"・"東海林光"・"結城望"・"弓削遥"・"ジリアン・マキャフリー"。これらは1~2枚(あるいは1枚づつ!?)投入していれば何とかなりそうです。

それ以上に、面白そうなのがコントロールに優れた人たちを複数投入する部分でしょうか。最強カウンターである"厳島美鈴"、精神砲"ステラ・ブラヴァツキ"、ブレイク剥がし"夜羽子・アシュレイ"、等々。間接射撃の"ィアーリス"も面白そうです。


しかしここでは、あえてこの人をお勧めしたい。それは、そう。1段目や2段目のあまりの使い勝手の悪さに目を向けられる事の少ない、最狂最悪のロック性能を持つ"土御門紗綾"を。

まー、好きなのを突っ込んで構わないという、ある意味お手軽なデッキかもね。アルティメット以外ではまったく旨みがないカードでもあるので、修正されるかどうかも微妙。

誰か作ってみない?


死霊術の詳細はこんな感じです。

死霊術(No.593/Saga3)
極星、5FXC、プロジェクトカード

≪このカードのコスト≫はダメージ置き場に置かれる。目標の≪あなたのダメージ置き場の必要ファクターXのブレイクカード1枚≫を、ネーム・分類・ブレイク条件を無視して、パワー0の、あなたの支配キャラクター1人にセットする。
もしかすると、とんでもない初歩的なミスをしてるかもしれないのですが、何かわかれば助言頂きたく…。




今の私の自宅のネットワークの概要が、こんな感じです。無線APのHisuiはSWHUBの役割も兼ねている……と思ってますが、さすがにこれは間違いはないでしょう。現状、RubyおよびCelesがメイン機、Aiが常時稼働のサブ機となっています。またすべての端末から、NASのSapphireは問題なくアクセス可能です。

が、ここまでは何も問題がないのですが、1つだけ不可解な点がありまして。

何故かRubyCeles間、またAiを含めた相互通信がpingレベルを含めて一切出来ないのです。つまり、すべてルータのAlexandriteを介して外部に出れるし、NASのSapphireにアクセスできるので経路は一切問題ないはずなのに、Hisuiによって囲われている同一ネットワーク内での通信が出来ません。

なおHisuiより内側には一切F/Wは掛かっておらず、また各端末ともPFWの類は起動していません。そもそもAiに至ってはWindows2000です。当初はicmpを切ってるのかとも思ったのですが、そうでもないようで。ちょっと今の私ではお手上げです。
たまには頑張るかー。


…と、意気込んでもダンジョン1周でへにゃっとなる今の私。

探検レベルでも上げようと、何となく発見した最短経路クエストを何度か。スケッチなので時間制限あるものの、往復ちょうど3分のクエストなのでマナトンネル開いてる間だと5回ほどこなせるのかな。

夜になったので、どこか行こうかと思ったらIRCで七海から誘われていたのに気付かなかった罠。改めて言うともういいとの事だったので、仕方なくポッドスパイダーの足ダンジョンへ初めて行ってみる事に。

ダンジョン作って、降り立った最初の感想が……広い……。ここ、ダンジョンが最初からすべて見えてる構造なんですが、無駄に広い事が入った瞬間にわかってしまいます。しかも何か階段見えてるということはまだ続きあるのか…と思って軽い眩暈が…。

敵自体は他のポッドスパイダー部位ダンジョンと同じなので何の苦労もしないんですが。ただ、使い捨て用のロングボウを精霊に食べさせたまま持ってくるの忘れたので、削れるのが嫌だけど本番用弓を使わざるを得なくなって。ちょっと失敗だなあ。


IRCで話していると、Bossを凍結させてスケッチするといいよーとの事。薦められたからにはやってみよう、と思ったのですが……私には無理でした。まず凍結できません…。

報酬は念願の"困難な"ESでした。少し悩んだけれど、恋奈の使っていたクロスベルトに貼り付ける事に。恋奈も通常時は服、戦闘時のみ鎧に切り替えたいなと思っていたこともあります。それ以前に稼働してませんが(苦笑)

光る部位は出なかったので、まだ来る事になると思います。だるいなぁ。


残るはガントレット用の害ESですね。これはストーンゾンビ部位ダンジョンなので、今の私に出来るかは少し不安です。前情報を調べている限り、首飾りは長いらしくサークレットは短いらしいので、ひとまずソロはサークレットを狙ってみましょうか。

もう1つマビノギ話があるんだけれど、ちょっと話の流れが違うので別記事にします。書き忘れてたら没ったネタだと思ってね!
まあ、早い話が。


ギルド探してます。ただし私は、裏の世界(?)では名前の知れた超問題児です。きっと、今までの経験から、どこかのギルドに入ると晒されるでしょう。じゃあ、最初から晒されてるギルドに入れば問題ないんじゃない?というすごい考えに達しそうでした。

今、潜伏先(!?)を選定中です。半分開き直ってるので、下半身直結な人の居る所が面白そうだね><;


お勧め募集中(!?)
興味のある人だけどうぞ。メイド喫茶話です(←!?)
プロフィール
片桐夕菜、17歳。

…とmixiやMSNメッセンジャーに登録しようとしたら、18歳未満の方は御利用になれませんと怒られました。


時折怒涛のように大量の文章を書いたりしますが物語は書きません。一番の物語は人生です。いろんなネットゲームに手を染めてる気がしますが、気に入るとこだわってやり込んだりしてしまうので種類はそれほど多くありません。


晒しスレ住民ですがtripなしでは書き込まない異端児。
連絡先
mixi
 4179210
MSN Messenger
 katyu-na
IRC(yuna_)
 #Cafe-Yukari (wide)
Web Clap
 webclap

@を半角にして下さい。
e-Mailへの返事はしません。mixiでのみ返答致します。
Web拍手で非公開にしたい場合は先頭に[*]を付けていただければblog内での回答は控えます。なおweb拍手はメッセージの切れ目が不明の為、最後にご記名頂くようお願いします。

足跡はこちらへお願いします。
リンクはご自由にどうぞ。連絡いただけると喜ぶ程度です。相互リンクの強制は受け付けません、ごめんなさい。
主要キャラ一覧
RagnarokOnline
 御影恋奈(Tyr)
mabinogi
 佐倉ゆかり(ルエリ)
PangYa
 片桐夕菜
Alteil
 ゆーな
FantasyEarthZero
 片桐夕菜(Briah鯖エルソード)
管理サイト
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
(12/21)
(12/20)
(12/19)
(12/16)
(10/29)
(10/11)
(10/08)
(09/07)
(08/11)
(06/29)
最新トラックバック
ブログ内検索
RSS配信
「ゆなりずむ」の更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー

Powered by 忍.jp Design by あるふぁ
Copyright (c) 2006 ゆなりずむ Some Rights Reserved.
http://yunary.blog.shinobi.jp/Page/5/
忍者ブログ[PR]