忍者ブログ

Close your love ... You loved me with your lie and vice. I can't erase my memory.

2020.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEMiscellany - 雑記の記事
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花梨がやってたのでやってみた。
PR
りんとさんとこで見つけたのでやってみました。というか、周囲で数名やってる人が居るのですが、りんとさん以外みんな「一般的な女性の脳」と診断されてるんですよね。これだけ皆一緒だと、どうせ同じだろう、とタカをくくってたんですが…
ウェブログ、という言葉を御存知でしょうか。いや、さすがにここを見に来ていて知らないとは思い難いのですが、今となっては「blog」で通用する言葉そのものでもあります。もとはweblogだったんだよね。

実際にはこの2つには微妙な違いのようなものがあるように感じられるのですが、どうもweblogと言うと"そのあり方"を指す感じであり、blogというと"weblogを構成するシステム"のように捉えられる場合もあります。本来は同一のものであるはずなのですが、違うように扱われる事もある気がします。

…意味判らないかな。多分、花梨とか判ってないんだろうな(何

実例で言うと、ここはblogであり当然ながらweblogでもあるのですが、場合によっては"私のweblog"は"ゆなりずむ"であり、"私のblog"は"忍者blog"だという使い方もされるという事です。


さて、ここでちょっと定義とか調べてみたら、なんだか面白い(?)ものに行き着きました。

割と誤解している節があると思うけれど(というか私も勘違いしてた)、weblogに関して本来はblogシステムと呼ばれるものを利用している必要は"ない"。意味は逆で、weblogを手軽に構成する為の地盤として現在の各種blogシステムが作られているという背景。つまり、blogのシステムを使っていないからweblogではない、とは言えないわけです。じゃあweblogって何なんだよ、って事になるんですが、どうも要点は次の2つに集約されるようです。

・個人運営であること
・頻繁に更新されること

この2つを満たしている必要があるようです。1つ目はともかく、2つ目は耳の痛い人もいるんじゃないでしょうか(笑)

内容は日記であったり、テキスト系であったり(日記に在らず)、ニュース系であったり。他にもありますが、所詮は個人の範疇ですので大抵はこの3種類のどれかに当てはまります。テキスト系、というのは非常に範疇が広く大抵当てはまっちゃうので反則な気もしますけどw

さて、私のこのblogはweblogと言ってもいいのでしょうか。極力頑張って更新してはいるつもりですがー。



個人的な見解ですが、上記のように言いつつも日本ではblogとhtml直書きの日記サイトは別物扱いされています。私自身はどちらも経験がある(花園~本舗~bibliophileはhtml、note of以降はblog)ので両者の利点欠点は把握しているつもりですし、どちらが優れているとも正直思えません。別にhtmlだからスゴイってワケでもないですし(制約は確かに少ないのでやりたい事が自由に出来ますが)、誰でも使えるblogだから見下す必要もないと思います。

ただ、案外知られていませんが、現在のblogの流れには2種類あります。俗に言うMovableType系の「記事単位」を重視するblogシステムと、tDiary系の「1日単位」を重視するblogシステムです。

tDiary系は日付をキーにしている為、同一日付の複数記事が作成できません。その反面、同一日付の中に複数の記事を持つ記述方式に優れている為、いわば日本の"日記"に非常に近い感じになります。

逆にMovableType系はキーが存在せず、日付に縛られずに記事をどんどん投稿していくタイプで、ニュース系だったり自論や意見の主張だったりという方向に向いているものです。1日1件という日記に使えないわけではないですが、どちらかと言うと大げさなものになります。


今私の周囲を見渡していると、日本でレンタル出来るものの多くがMovableType系のようですが…。fc2やexite、amebaがMovableType系ですね。言うまでもなく、忍者もMovableType系です。対して後者のtDiary系は…はてなしか思いつきません。

そういう意味で、巧くblogを選択できていない人というのが割と多いような気がします。ユーザーが多く多用な使われ方がされているfc2ですが、どうにも向いていない気がするのです。まあfc2はMovableType系でありながら複数記事を一度に表示して擬似時系列を確保するという手段を用いているので、見た目的には「同一日付の共存できるtDiary」という使い方も出来てしまう素敵システムなのですが。


ざっと見た感じ、マビノギ系は何故かfc2が多いです。対してアクエリ系は妙にはてなが多い。どう考えても逆のがいいと思うんですが、私は…(苦笑)

しかし周囲に忍者blog使ってる人、居ませんね。まだマイナーなのかな。実はfc2のカスタマイズ性とメンテナンス性を大幅に向上させた、ある意味上位blogなんですけどねこれ…w



こんな風に、私みたいに手当たり次第に記事を追加するタイプにはMovableType系がぴったりという事でした。以前ははてなだったのだけれど、すっごい使いづらかった。コメント機能の貧弱さを別にしても、私の記述スタイルには向かなかったんですよねー。
いや、まあ…ちょっと、しんみりしたというか、寂しくなった気分というか…。

最近こういうことがなくて何とも思わなかったんだけど、久しぶりにそんな気分になってしまっただけって愚痴…。
下のゆいなさんからのバトン、どういう経路で回ってきたのか見てたら興味深いというか懐かしいところにたどり着いちゃったりしました。

わたし

ゆいな さん

るるれ さん

珠鈴 さん


……え?珠鈴さん?

って、あの?(笑


なんだか懐かしい名前を見た気持ちでした。元気してるかなー(笑
身近な人には少し漏らしてたりしていたのですが、来月より家屋新築の為に一時引越する事になります。その間は他の場所に住居を構える事になるのですが、そこが賃貸の為に今までのように回線引込をする事が出来なくなります。

その為、恐らく来月から数ヶ月の間は常時接続できなくなります。PHSちっくな接続は確保する予定なので途切れ途切れならつなぐかもしれません。でも、いろんな意味で不明ですー。

更新は極力続けていくつもりですが、一番の問題は記事のネタがあるかどうかですね!
タイトルは夜さまから。言い回しがステキです。

ラグナロクオンラインは、私が初めて足を踏み入れたMMORPGであり、同時に初めてのネットゲームでした。確かまだeo64airを契約して届く前にはじめたので、最初の接続は28.8kbpsアナログ(もちろん従量制)だったと思います。キャラクターを作成して、繋がらないのが自分の設定ミスだと完全に思い込んでイロイロ設定を変えていたのが懐かしいです(後にお馴染みになるβ2時代のログインゲームだったわけですが)。

まあ…事件の話を聞いても「あー、やっぱり」としか思えないぐらいの風潮なんですよね、正直。私自身既に現役ではないのでそう思うのかもしれませんが、実際に現役の人はどうなんでしょう。でもあんまり驚くようにも思えないのが以下略。

ま、でも…この程度で揺れ動く貨幣市場ではないだろうと思うのも事実なんですよね。それこそ、もっと多くの不正な貨幣が生成されているわけですし。ほんと腐った市場だなーと離れてみると改めて思ってしまう今日この頃。


それにしても、ロクなネタがない時にこんな話題を提供してくれるなんて、足を向けて寝れませんね(?
さて、mixiの方でやった相性一括診断。ここではblogでしか出来ない事をやってみましょう。お相手は偏見に満ち溢れた人を選出しています。選ばれた理由はイロイロとお察し下さい。
引越しとりあえず終わりました。私は生まれて初めての引越しだったので、いろいろばたばたー。

とりあえずネット環境とかは前述どおり一切ないので、基本的にやる事はないのですが、逆に今しか(時間的に)出来そうにない事をやってみようかなとか思っていたりもします。でも多分思うだけ。


引越しする際に、かなりのものを捨ててきました。でも多分、持ってきてるものも結構多いです。というかPCだけで6台。古いPC-9801は事前に親に捨てられてました。(Lintさんには話しましたが)結構頑張ってチューニングしてたPCなので、ちょっと心残りだけど液晶映らないから仕方ないかなーとかとも思ってたりします。草の根BBS時代のログはある程度MOに移してるしね。

持ってきたのは以下の通り。自分用メモとも言うっ

・EPSON Endeavor NT-2600Pro(celes/メインPC)
・DELL Inspiron8600(ruby/前メインPC)
・EPSON Endeavor NT-2600(ai/サブPC)
・NEC LaVieC-65H(spinel/前々メインPC)
・HITACHI FLORA210 NL02(--/原稿書き用)
・IBM ThinkPad230Cs(--/原稿書き用)

HITACHIのは別名チャンドラと呼ばれていた例のPCでWindows95、IBMのは伝説のTP230CsでDOS/V機です。どちらもまだ環境設定がきちんと出来ていないのでネットワーク参加できてません。というか230Csは参加できるんだろうか。。。



あ、そうそう、ネットワークで思い出しました。もしかしたら、時々ネット入ってるかもしれません。というのも、どうやら近所で無線LANを使っている人がいるようなのですが、WEPも何も掛かっておらず、しかもDHCP使ってるので入れちゃう事が時々あるようです。IP調べてみるとZAQだったのですが、使わないときはルータ?の電源を落とす人らしく普段はつながらないのですがー。

せめてWEPぐらい掛けて欲しいよねw
強いデッキと、こだわりを持ったデッキはイコールではないです。ただ、こだわりを持ちながら強いデッキというのは存在します。そして、こだわりを持ったデッキで勝つ人のプレイスキルは大抵高い事が多いです。何故なら、根本のデッキが最初から劣勢であることが多いが故に、常にその相性を打ち破る必要があったから。


アクエリアンエイジ。

古来より、もっとも手軽に強い勢力は、黒と緑でした。これはなぜかと言うと、基本スペックが高いという単純な事が所以です。白の軽ブレイクが3/2/2、赤の軽ブレイクですら3/2/3のところを緑は軽ブレイクで2/3/3というスペックを持っています。つまり、ただ殴るだけで白や赤は何らかの工夫を加えなければ一方的に虐殺されるのです。そして黒は軽ブレイクで2/4/2のスペック。これは、耐久に優れているはずの赤の名前持ちブレイク(4/3/4)ですら相打ちに仕留めます。つまり単純に攻撃力が高いということは、それだけで相手に対してプレッシャーを与え選択肢を狭めるということで「強い」のです。

それでも、白が好きな人は居れば、赤が好きな人も居ます。そのような人が頑張って(言い方を替えると、足掻いて)工夫して、緑や黒にも勝てるようになる事は不可能ではないのです。だからこそ、メタゲームが成立しているわけです。

単純なサイズとスペックで、相手のスキル等の小細工を封じ込めるのは戦略の1つです。ですが、サイズに頼って押しつぶす事しか出来ないのは、最終的には「所詮はその程度」なのです。かの有名なチャイルドマン先生も言っています。「相手より力を大きくして勝つのではなく、相手の弱点を見つけて勝つのだ」と。


アルテイル。

速攻の白。搦め手の青。力の赤と黒。赤は直接的なダメージに優れ、黒は除去やリビングデッドというやや青寄りな小細工を持った力の勢力。ゲームは変っていても、することは同じなのです。

AT20のユニットが前に3体並んでいるよりも、AT50のユニットが2体並んでいる方がプレッシャーを感じるでしょう。青や白のユニットを見れば判りますが、Lv4やLv5でも、AT40やAT50のユニットなんて数えるほどしか居ないのです。逆に言うと、HP50を一撃で削りきれる能力は黒や赤にしかなく、逆にAT40やAT50のキャラを並べているのはファイレクシアの処理装置で戦って喜んでいるようなものなのです。




アルテイルはレアリティ的に優秀なカードゲームです。強いカードはアンコモンであり、癖の強いカードがレアになっています。多くを投資している人は「強くなりたいから」投資しているのではなく(完全に0ではないですが)、「頭に描いたものを作りたいから」投資しているのです。逆に言うと、少々強くなるだけならば強いユニットを数いれて適当に殴れるファイルを作ればいいのです。

総括から言うと、現状勝てるものを作るだけならある程度の投資で構わないのです。これはカードリストが公開されているのだから、見れば判ることでしょう。何かのこだわりを持つと、それは投資が必要になります。

つまり、投資していないのに勝っている、というのを前面に押し出すのはナンセンスであり、また見苦しい事には……まあ当人は気付かないか。某所で投資0で何処までいけるか、という企画をやっていたblogもありました。あれはまあ、見ていて面白いと思ったけど、それはきっと経緯をきちんと書いて企画として起こしていたからでしょう。


なんていうか、一瞬で倒せないのは火力ではない、とか言われてるのを見て正直ムカついたので何となく語ってみました。自分の意見に陶酔するのは構わないと思うのですが、それ以外をすべて拒絶する(というか馬鹿にする)のはいい加減にして欲しいと思った。
プロフィール
片桐夕菜、17歳。

…とmixiやMSNメッセンジャーに登録しようとしたら、18歳未満の方は御利用になれませんと怒られました。


時折怒涛のように大量の文章を書いたりしますが物語は書きません。一番の物語は人生です。いろんなネットゲームに手を染めてる気がしますが、気に入るとこだわってやり込んだりしてしまうので種類はそれほど多くありません。


晒しスレ住民ですがtripなしでは書き込まない異端児。
連絡先
mixi
 4179210
MSN Messenger
 katyu-na
IRC(yuna_)
 #Cafe-Yukari (wide)
Web Clap
 webclap

@を半角にして下さい。
e-Mailへの返事はしません。mixiでのみ返答致します。
Web拍手で非公開にしたい場合は先頭に[*]を付けていただければblog内での回答は控えます。なおweb拍手はメッセージの切れ目が不明の為、最後にご記名頂くようお願いします。

足跡はこちらへお願いします。
リンクはご自由にどうぞ。連絡いただけると喜ぶ程度です。相互リンクの強制は受け付けません、ごめんなさい。
主要キャラ一覧
RagnarokOnline
 御影恋奈(Tyr)
mabinogi
 佐倉ゆかり(ルエリ)
PangYa
 片桐夕菜
Alteil
 ゆーな
FantasyEarthZero
 片桐夕菜(Briah鯖エルソード)
管理サイト
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
(12/21)
(12/20)
(12/19)
(12/16)
(10/29)
(10/11)
(10/08)
(09/07)
(08/11)
(06/29)
最新トラックバック
ブログ内検索
RSS配信
「ゆなりずむ」の更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー

Powered by 忍.jp Design by あるふぁ
Copyright (c) 2006 ゆなりずむ Some Rights Reserved.
http://yunary.blog.shinobi.jp/miscellany%20-%20%E9%9B%91%E8%A8%98/?pageNo=3
忍者ブログ[PR]